映画

映画の英語【ジャンル】ミニシアター、スプラッター、感動系 etc.

  • ネイティブっぽい英単語で映画のことを話したい
  • 映画業界で国際的に活躍したい
  • 海外現地メディアの映画評論が読みたい

こんな方を対象にした記事です。

記事のテーマ

映画の英語【ジャンル】ミニシアター、スプラッター、感動系 etc.

この記事では、英英辞書や英語文献から学んだ映画のジャンルに関する用語を、実際の使用例を引用しながらまとめてみました。

紹介するワードの多くは、こちらの映画のジャンル一覧「Greatest Films」 を参考にしています。 説明はないのですが数はすごい。この中から日本でポピュラーと思われるジャンル、あるいは覚えておきたいジャンルをピックしました。

なお、今回は映画で統一していますが、小説や漫画などに使えそうなものは応用してみてください。

日本語でも聞き馴染みのある基本ジャンル

靄の中にたたずむ城
  • アクション:action
  • ドラマ:drama
  • ラブストーリー:romance
  • スリラー:thriller
  • ミステリー:mystery
  • クライム:crime
  • ホラー:horror
  • ファンタジー:fantasy
  • スーパーヒーロー:super-hero
  • コメディ:comedy
  • ウエスタン:western

ヒューマンドラマ

成長物語の映画

coming-of-age film

苗を直に持つ人

大人の階段を上っていく話。

In genre studies, a coming-of-age story is a genre of literature, film, and video that focuses on the growth of a protagonist from youth to adulthood ("coming of age").

Wikipedia「Coming of age」

個人的に映画も本もよかった成長物語は『ウォールフラワー』(原題『The Perks of Being a Wallflower』)。

映画には主役としてローガン・ラーマンという役者、主要人物二人としてエマ・ワトソンとエズラ・ミラーが出演しています。詳しくは下記リンクをご参照ください。

映画『ウォールフラワー』予告編

原作の小説は英語学習におすすめ。もともとティーンを中心にヒットしたアメリカの作品で、難しい単語がそんなにないので、これから洋書の多読を始める人にもちょうどいいかと思います。

ちなみに日本の「成人の日」は「Coming of Age Day」、「成人式」は「coming-of-age ceremony」などと訳されます。

女性向け映画

chick flick

並んであるいている二人の女性の後ろ姿

場合によっては軽蔑的にも使われるワード。基本的には若い女性に向けて作られたラブロマンス映画のことです。

Chick flick is a slang term, sometimes used pejoratively, for the film genre that generally tends to appeal more to a younger female audience and deals mainly with love and romance.

Wikipedia「Chick flick」

下記記事によると、もともとは成人映画を指す語だったものの、 女性たちの絆を描き、絶大な女性人気を得た1989年の映画『マグノリアの花たち』が「chick flick」とカテゴライズされたそう。

マグノリアの花たち (字幕) - 予告編

1990年代に入ると、ラブストーリーや学園モノも「chick flick」に。そして2000年代に入ってから、女性にフィーチャーを当てた映画なんかをバカにする感じでも使われ始めたみたいです。

The phrase “chick flick” originally meant a sexually explicit movie.

With the late '80s and early '90s came the “chick flick” as we now know it.

"Chick flicks" became synonymous with rom coms in the mid-'90s.

From the early 2000s on, virtually any movie that stars women is automatically a "chick flick."

A HISTORY OF THE TERM 'CHICK FLICK' AND HOW IT MARGINALIZES FEMALE FILMMAKERS

お涙ちょうだい系映画

tearjerker

涙を流す人の目

動詞「jerk」は「急にぐいっと引っ張る」の意。直訳すると「涙を引き寄せる」ということですね。

a book, film, play, etc. that has a sad story intended to make people cry or be sad

Cambridge Dictionary「tearjerker」

白人が黒人を助ける映画

white savior film

ポーズを決める黒人女性と白人女性たち

もちろん皮肉的に使われます。 日本のウィキペディアにも「白人の救世主(ホワイト・セイバー)」として載っていますね。

The term white savior, sometimes combined with savior complex to write white savior complex, refers to a white person who acts to help non-white people, with the help in some contexts perceived to be self-serving.

Wikipedia「White savior」

よくあるプロットで、2019年のアカデミー賞を受賞した『グリーンブック』も「white savior」だという批判の声が出たりしました。

【公式】『グリーンブック』3.1(金)公開/本予告

ちなみに「白人至上主義」は「white supremacy」と言います。


アフリカまたはヒスパニック系

hood film

鏡の破片に映る黒人男性の顔

アメリカ発祥のジャンル。ヒップホップ、人種差別、ドラッグなど、都市に住むアフリカまたはヒスパニック系のカルチャー、苦悩、犯罪といったものを描く映画です。

Hood film is a film genre originating in the United States, which features aspects of urban African-American or Hispanic-American culture such as hip hop music, street gangs, honor killings, racial discrimination, organized crime, gangster, gang affiliation scenes, gangsta rap, broken families, drug use and trafficking, illegal immigration into the United States and the problems of young people coming of age or struggling amid the relative poverty and violent gang activity within such neighborhoods.

Wikipedia「Hood film」

2017年のアカデミー賞を受賞した『ムーンライト』とかですね。これはよかった。

アカデミー賞候補作!『ムーンライト』本国予告編

歴史映画、時代劇映画

history film

histrical period drama film

period drama film

costume drama film

period piece film

西洋の派手な衣装に身を包んだ人

いろいろな言い方があります。

A historical period drama (also historical drama, period drama, costume drama, and period piece) is a work set in a past time period, usually used in the context of film and television.

Wikipedia「Historical period drama」

個人的にはあまり観ないジャンルですが、2019年のアカデミー賞でオリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞した『女王陛下のお気に入り』はなかなか面白かったですね。そもそもヨルゴス・ランティモス監督が好きなんですけれども。

『女王陛下のお気に入り』予告編

サスペンス/ミステリー系

謎解き映画、推理映画

whodunit film
/ˌhuːˈdʌn.ɪt/

暗闇に潜む男性のシルエット

語源は「Who [has] done it?(誰がやったの?)」。

A whodunit or whodunnit (a colloquial elision of "Who [has] done it?" or "Who did it?") is a complex, plot-driven variety of the detective story in which the puzzle regarding who committed the crime is the main focus.

Wikipedia「Whodunit」

英語にはたまにこういう略語というか、文章がくっついて単語になることがしばしばあります。

例えば「whatchamacallit」は「What you may call it」で、ド忘れしたときの「なんて言うんだっけ……」という表現に使えます。

I need a - a whatchamacallit - one of those things that you can caramelize sugar with.

Cambridge Dictionary「whatchamacallit」

法廷映画

trial film

courtroom film

裁判官の木づち

名詞「trial」は「裁判、公判」の意で、名詞「courtroom」が「法廷」の意。

Trial films is a film genre, also commonly referred to as courtroom drama.

Wikipedia「trial films」

スパイ映画

spy film

espionage film

何者かに覗かれている男性

日本語と同じ「spy」でももちろんOKですし、その「スパイ活動」を意味する「espionage」も使えます。

The spy film genre, also known sometimes as an espionage film, deals with the subject of fictional espionage, either in a realistic way (such as the adaptations of John le Carré) or as a basis for fantasy (such as many James Bond films).

Wikipedia「Spy film」

ホラー/パニック系

スプラッター映画

gore film

splatter film

slasher film

torture porn

赤いペンキで塗られた女性の白黒写真

名詞「gore」は「流血」。形容詞は「gory」で「グロい」という意味で、映画には「blood and gore」というフレーズもよく使用されます。

It's a good film, but there's a lot of blood and gore in it (= pictures of people being badly injured).

Cambridge Dictionary「gore」

「スプラッター映画」もほぼ同じ。血みどろグロ描写を描いた作品。

A splatter film is a subgenre of horror film that deliberately focuses on graphic portrayals of gore and graphic violence.

Wikipedia「Splatter film」

そして下記記事によると、「スプラッター映画」は血みどろの残酷シーンがメインの映画で、「スラッシャー映画」はグロ要素だけではなく、もっとドラマがあるやつ。殺人鬼にフォーカスを当てていたりとか。

‘Splatter film’ refers to a particularly messy movie with bucket loads of blood and violent scenes, whereas a slasher movie, which can also be very messy, comes with its own unique set of characters and conventions.

Slasher and body horror

海外のシネフィルの間で人気となり、日本では2020年2月に公開を控えている『ミッドサマー』については「おとぎ話の要素があるけど、誰もが思うスラッシャー映画のお決まりもたくさん」とあります。

There are certainly fairy tale elements, but the film also owes a great deal of its aesthetic to 1970s pagan horror—especially the 1973 film The Wicker Man—and your standard slasher film tropes.

Midsommar is a slasher film with artsy ambitions that doesn’t quite work
2020.2.21(金)公開『ミッドサマー』予告編

2000年代には「スプラッター」と「スラッシャー」の要素を組み合わせたのを「torture porn」と呼ぶようになったとか。知らなかったです。しかしすごいワードだな……。

映画『ソウ』や『ホステル』なんかがこれですね。血が出るか出ないかは関係なく、人を痛めつけて快感を得る系のやつ。私は苦手。

In the 2000s – particularly 2003–2009 – a body of films was produced that combined elements of the splatter and slasher film genres.[8] The films were dubbed "torture porn" by critics and detractors, most notably by David Edelstein,[9] who is thought to have coined the term.

Wikipedia「Splatter film」

ゴア、スプラッター、スラッシャー、トーチャー・ポルノ、すべての詳しい意味をまとめるとこんな感じ。

ポイント

  • ゴア:血みどろグロ映画
  • スプラッター: 血みどろグロ映画
  • スラッシャー:ドラマチックなグロ映画
  • トーチャー・ポルノ:人を痛めつけて快感を得る系の映画

パニック映画

disaster film

山火事を目の前に膝をつく女性

名詞「disaster」は「災害、惨事」の意。

A disaster film or disaster movie is a film genre that has an impending or ongoing disaster as its subject and primary plot device.

Wikipedia「Disaster film」

自然の驚異に立ち向かう系映画

Man Versus Nature film

雪崩の起きている雪山

闘いです。

Before getting into 25 better examples of Man Versus Nature films, a few ground rules:

The 25 Best Man Versus Nature Movies

SF系

SF映画

sci-fi film

science fiction film

夜の街の中で交差する光

発展した科学技術、タイムトラベルなどを扱う未来的な映画。英語でも「SF」は通じますが、どちらかと言うと「sci-fi」の方がよく聞きますね。

Science fiction (sometimes called sci-fi or simply SF) is a genre of speculative fiction that typically deals with imaginative and futuristic concepts such as advanced science and technology, space exploration, time travel, parallel universes, and extraterrestrial life.

Wikipedia「Science fiction」

宇宙活劇映画

space opera film

ライトセーバーを手に岩場に佇む人

SF映画の中でも宇宙戦争などを描く「宇宙活劇」のこと。例えば『スター・ウォーズ』はこれに当たります。

Space opera is a subgenre of science fiction that emphasizes space warfare, melodramatic adventure, interplanetary battles, chivalric romance, and risk-taking.

Wikipedia「Space opera」

ディストピア系SF映画

cyberpunk film

近未来的なファッションのカップル

日本語でも「サイバーパンク」とは言いますね。荒廃している未来の世界に起こり得る、低い生活水準と発展したテクノロジーの融合が見られる作品です。

Cyberpunk is a subgenre of science fiction in a dystopian futuristic setting that tends to focus on a "combination of low-life and high tech"[1] featuring advanced technological and scientific achievements, such as artificial intelligence and cybernetics, juxtaposed with a degree of breakdown or radical change in the social order.

Wikipedia「Cyberpunk」

代表作でぱっと思い浮かぶのは、やっぱり『ブレードランナー』。2017年に公開された最新作『ブレードランナー 2049』も最高でしたね。

映画『ブレードランナー 2049』予告3

日本はこのジャンルに大きな影響を与えており、日本産のサイバーパンク「Japanese cyberpunk」という言葉もあります。

方向性や設定からカテゴライズ

ミニシアター(単館)系映画

art film

ネオンの中に佇む女性

みんな大好きミニシアター。サブカル系の映画ですね。

An art film is typically a serious, independent film, aimed at a niche market rather than a mass market audience.

Wikipedia「Art film」

実験映画、前衛映画

experimental film

experimental cinema

*avant-garde cinema
*🇬🇧/ˌævɒŋ ˈɡɑːd/
*🇺🇸/ˌævɑːŋ ˈɡɑːrd/

長時間露光で撮られた光

ミニシアター系の中でもさらに観る人を選ぶのが実験映画。言っちゃえば「意味わかんない芸術系のやつ」です。

Experimental film, experimental cinema or avant-garde cinema is a mode of filmmaking that rigorously re-evaluates cinematic conventions and explores non-narrative forms and alternatives to traditional narratives or methods of working.

Wikipedia「Experimental film」

ちなみに「avant-garde」は「アヴァンギャルド」ですが、発音は「アヴァンガー」という感じ。


実話をもとにした映画

docudrama film

documentary drama film

本棚のある部屋で撮影されている女性

名詞「docudrama」は「documentary drama」の略。どちらでも大丈夫です。

A docudrama (or documentary drama) is a genre of radio and television programming, feature film, and staged theatre, which features dramatized re-enactments of actual events.

Wikipedia「Docudrama」

「録画映像」設定の映画

found-footage film

正面から見るカメラのレンズ

カメラの録画映像という設定で進行する映画。出演者の撮った映像で構成される『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』、定点カメラ視点の『パラノーマル・アクティビティ』なんかが有名ですね。

Found footage is a film subgenre in which all or a substantial part of the work is presented as if it were discovered film or video recordings.

Wikipedia「Found footage (film technique)」

その『パラノーマル・アクティビティ』を手掛けたオーレン・ペリ監督と、トーチャー・ポルノ『ソウ』を手掛けたジェームズ・ワン監督がタッグを組んだ『インシディアス』という映画があります。

これ、タイトルバックがむちゃくちゃカッコイイんです。作品自体は可もなく不可もなくですが、冒頭だけでも観る価値があるのでぜひ。

インシディアス - 予告編

「タイトルバック:title sequence」については下記記事にて。


群像劇の映画

ensemble cast film

肩を組んで歩く三人の女性

多数の登場人物にフォーカスを当てた物語。群像劇の映画はいっぱいありますね。私は好き。

An ensemble cast is a group of characters in which the major characters are of roughly equal levels of importance, generally typified by having no single, specific protagonist.

How (And Why) You Should Write An Ensemble Cast – Part 1

巻き込まれ型主人公の映画

fish-out-of-water film

長い布で目隠しされている女性

フレーズ「fish out of water」で「状況にある人」という意味。例えば「I feel like a fish out of water」で「場違いな感じがする」という意味になります。

someone who is uncomfortable in a specific situation

Cambridge Dictionary「fish out of water」

つまり「fish out of water film」は「主人公がなんかよくわかんない状況に巻き込まれて、なにかが起こる映画」。下記記事では『第9地区』なんかが挙げられています。

Action fish-out-of-water films typically place a protagonist in an unfamiliar environment and then cause something to happen where they must fight their way out, or gain the world's respect by solving some problem or vanquishing a great evil.

Writing About Film: Fish Out of Water Genre: Genres of Fish Out of Water

『第9地区』公開当時、私は映画館の映写技師のアルバイトをしていて、公開前のチェック作業でただのB級映画だと思って観たのでした。……泣きました。

『第9地区』最新予告編

以上になります。映画の話をする際は、この記事で紹介したワードを使ってお話してみてください。

-映画
-

Copyright© HALENG(ハレング) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.