音楽

コナン・グレイ「Maniac」を歌うコツ【カタカナ歌詞付き】

  • カラオケで英語の歌を歌いたい
  • 洋楽で英語を勉強している
  • コナン・グレイのファン

こんな方を対象にした記事です。

記事のテーマ

コナン・グレイ「Maniac」を歌うコツ【カタカナ歌詞付き】

日本とアイルランドのハーフ、アメリカから誕生した新星ポップ・プリンスのコナン・グレイ。そんな彼が2019年にシングル・リリースし、ヒット曲となっているのが「Maniac」です。

この記事では、そんな「Maniac」を完璧に歌うコツを解説します。

楽曲「マニアック」意味と内容

Spotify再生回数は1億回、MVのYouTube再生回数は1,000万回を超えている「Maniac」。シングル曲ですが、2020年3月にリリースしたデビューアルバム『Kid Krow』にも収録されています。

ちなみに同アルバムも、全米ポップ・アルバム・チャート初登場1位などの好記録を残してヒット中。

タイトルの「マニアック」は英語だと「頭がおかしい人」という意味。自分の悪口を言いふらすくせに復縁を迫ってくるような元恋人に宛てられた言葉で、つまり「うるせえ! おまえ頭おかしいよ!」という内容の楽曲です。

どこかノスタルジックな雰囲気も漂うポップソング。キャッチーなので歌えると気持ちがいいですね。英語も詩的すぎず、しっかりした文章になっているので、発音練習にもぴったりです。

歌い方(カタカナ歌詞付き符割り)

では、歌唱が難しいパートを中心に、カタカナの歌詞と符割りを確認していきましょう。

Bメロ(Pre-Chorus)

Conan Gray - Maniac(Bメロ)

ここが「Maniac」の難所。超早口。ポイントは速く発音する部分と、途中の音程が上がる「past」と「know」を捉えることです。

'Cause people like you always want back what they can't have
But I'm past that and you know that
So you should turn back to your rat pack, tell 'em I'm trash

コナン・グレイ「Maniac」
コナン・グレイ「Maniac」歌詞&符割り

使われている単語は難しくないですしキャッチーなので、リズムさえ上手くとることができればノリノリで歌えます。

サビ(Chorus)

Bメロに比べたらずっと簡単。ただリズミカルで一部早口になったりするので少しわかりづらいですね。歌詞のどの部分にメロディの抑揚がついているのか確認しましょう。

Tell all of your friends that I'm crazy and drive you mad
That I'm such a stalker, a watcher, a psychopath

コナン・グレイ「Maniac」
コナン・グレイ「Maniac」歌詞&符割り

リンキング(単語の最後の音と次の単語の最初の音が繋がること)など、いかにもネイティブな発音が重要になってきます。例えば出だしは「テローロブユア」。文字通り「テル・オール・オブ・ユア」と歌うと大変です。

このリンキングを意識して続きも確認しましょう。メロディラインは同じです。

And tell them you hate me and dated me just for laughs
So, why do you call me and tell me you want me back?
You maniac

コナン・グレイ「Maniac」
コナン・グレイ「Maniac」歌詞&符割り

その他のパート

Conan Gray - Maniac(Aメロ)

AメロとCメロはゆっくり。メロディを覚えて歌詞を見れば、比較的容易に歌えると思います。

まとめ:英語の発音練習におすすめ

めちゃくちゃキャッチーなので歌って楽しいのはもちろん、前述したリンキングなどの発音が「Maniac」を上手く歌う上で重要なポイントになっています。歌うだけで少しは英語も上達するはず。

そもそもコナン・グレイの楽曲は英語練習に向いていますね。アルバム『Kid Krow』は名盤なので、ぜひすべてのナンバーに挑戦してみてください。

-音楽
-,

Copyright© HALENG(ハレング) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.