意味を比較「be meant to / be supposed to / be bound to」の違いは? | HALENG(ハレング)
英語学習&世界のカルチャーについて発信

意味を比較「be meant to / be supposed to / be bound to」の違いは?

  • 「be meant to」「be supposed to」「be bound to」の用法を知りたい

こんな疑問を解消する記事です。

記事のテーマ

意味を比較「be meant to / be supposed to / be bound to」の違いは?

英語に触れているとよく目にするこの3つ。

  1. be meant to
  2. be supposed to
  3. be bound to

なんとなくわかるけど、具体的になにが違うの……?

そこで、この記事では、似ているようで似ていない上記3つの表現について、英英辞書をもとにわかりやすく解説しています。ちょっとしたニュアンスの違いを表現できるようになりましょう。

be meant toの用法

動詞「mean」には「意味する、意図する」という意味があります。

そしてこの「be meant to」は「そうすることになっている」と訳されることが多いですが、ちょっとわかりづらいですね。もっと簡単且つ詳細に考えてみましょう。

そうするべきっしょ【要求・責任】

if you are meant to do something, you should do it, especially because someone has told you to or because you are responsible for it

LONGMAN「be meant to do something」

意味は「should」と一緒。主に人から「やれ」と言われたか、あるいは責任があるから、やらなければならないときに使います。

  • I think doctors are meant to listen to their patients.
    医者は患者の声に耳を傾けるべきだと思う。
  • I was meant to take care of my young sister when my mother is at work.
    母が仕事でいないとき、私は幼い妹の面倒を見ることになっていた。

そうなるっしょ【予測・意図】

to be intended to do something

LONGMAN「be meant to do something」

Be meant to is used to talk about what is desirable, expected or intended

Cambridge「Be expressions (be able to, be due to)」

「こうであれば望ましい」や「こういうものである」などという意味合いです。

  • Laws are meant to protect people.
    法律は人々を守るものである。
  • The film was meant to be a blockbuster.
    その映画はヒットが約束されていた。

日本語では「運命づけられている」とか「運命だ」と訳されることも多いです。これは「神の意図でこうなる」ということですね。

ビリー・アイリッシュの「watch」にもこんな歌詞があります。

If we were meant to be, we would have been by now
もし私たちが運命づけられているのなら、既に一緒になっていただろう。

Billie Eilish「watch」
Billie Eilish - watch

ちなみにIf節については下記リンクにて説明しています。

be supposed toの用法

動詞「suppose」には「思う、予測する」という意味があります。

この「be supposed to」も「be meant to」と同じく「そうすることになっている」と訳されることが多いですが、ちょっとわかりづらいですね。もっと簡単且つ詳細に考えてみましょう。

そうしなきゃいけないんだよね【規則・命令】

used to say what someone should or should not do, especially because of rules or what someone in authority has said

LONGMAN「be supposed to do/be something」

前述した「be meant to」と同じ「should」ですが、こちら「be supposed to」の方が義務感や強制力が強くなります。

  • I am supposed to be at the meeting on Monday.
    私は月曜日の会議に参加することになっている。
  • We are supposed to be quiet in a bus.
    私たちはバスの中では静かにしなければいけない。

そうしちゃいけない(否定形で)【禁止】

意味合いとしては「~してはいけないことになっている」ということですね。

(idiomatic, with not) Permitted to.

Wiktionary「supposed to」
注意

be動詞のあとに「not」を入れて否定形にして使います。

  • You are not supposed to smoke in the room.
    この部屋では喫煙してはいけない。
  • We are not supposed to speak loudly here.
    ここでは大声で話してはいけない。

そうなるっしょ【予測・意図】

used to say what was or is expected or intended to happen, especially when it did not happen

LONGMAN「be supposed to do/be something」
  • Is my husband supposed to be my best friend?
    夫は親友にもなるだろうか?
  • The new regulations are supposed to help needy families.
    新しい条例は貧しい家庭を助けるものである。

そして辞書にあるように、過去形で使うと……?

  • The meeting was supposed to take place on Monday, but we've had to put it off.
    月曜日に会議が開かれる予定だったが、延期することになった。
  • My husband was supposed to be my best friend.
    夫は親友にもなるはずだった。
注意

過去形では主に「実際には起こらなかったこと」を表します。

そう思われてるよ【認識・噂】

used to say that something is believed to be true by many people, although it might not be true or you might disagree

LONGMAN「be supposed to do/be something」

本当か嘘かわからなくても、信じていても信じていなくても、大勢から信じられれていることに使います。

  • My elder brother is supposed to be generous.
    私の兄はみんなから気前がいいと思われている。
  • The hospital is widely supposed to be haunted.
    この病院は呪われていると多くの人に思われている。

be bound toの用法

動詞「bind」の過去形・過去分詞が「bound」。つまり「縛られている=逃れられない」というイメージです。

そして「be bound to」は「必ずそうなる」と訳されたりします。これはわかりやすいですね。

そう決められてるんだよね【法律・契約】

to be forced to do what a law or agreement says you must do

LONGMAN「be bound (by something)」

強制されている状態です。まさに縛り。

  • You are legally bound to pay a speeding fine.
    法律上、スピード違反の罰金を払わなければならない。
  • I am bound to accept the advice of the court.
    私は裁判所の助言を受け入れなければならない。

絶対そうなるっしょ【確信】

to be very likely to do or feel a particular thing

LONGMAN「be bound to」

If we say that something is bound to happen, we mean that, as a result of previous experience or particular knowledge that we have, we presume that it will happen.

過去の経験や特定の知識から「そうなりそうだ」と予測するときに「something is bound to happen」と言う。

カランメソッド ステージ12

ニュアンスとしては「そりゃそうなるっしょ」という感じ。

  • They are bound to break up soon.
    あの人たちはすぐに分かれるに違いない。
  • If you don't sleep well, mistakes are bound to happen.
    よく寝なければミスも出る。

過去形でも同じです。

  • She was bound to fail an exam.
    彼女がテストに落ちるのも当たり前だった。
  • I think it was bound to happen anyway.
    なんであれそうなっていたと思う。
注意

過去形では「実際に起こったこと」を表します。

この過去形の用法については参考書『Practical Everyday English』に記述があります。

Therefore, when Bound to is used in the past it means that the action or event occurred.

『Practical Everyday English』より

ちなみに日常英語が学べるこの参考書はおすすめなので、気になった方は下記リンクをご覧ください。

そうしなきゃって感じてるよ【道徳心・義務感】

to feel that you ought to do something, because it is morally right or your duty to do it

LONGMAN「be/feel bound to do something」

自らの考えに縛られている感じですね。be動詞の代わりに、動詞「feel」も使うことができます。

  • She was bound to admit her fault.
    彼女は過失を認めなければならないと思っている。
  • I felt bound to tell him the truth.
    彼に真実を伝えなければならないと感じている。

よく使われる言い回しに「be bound to say」があります。これは「言わざるを得ない」です。

  • We are bound to say that it was a failure.
    失敗だったと言わざるを得ない。
  • I am bound to say that I have lost interest in my girlfriend.
    彼女に興味がなくなったとしか言えない。

まとめ:主な違いは強制力や確率

比べてみると、強制力や確率に違いがあると言えます。パワーは「be meant to」「be supposed to」「be bound to」の順に強くなっている感じです。

あとは本来の単語が持つ意味に準じていますね。

  1. be meant to=意図
  2. be supposed to=思考
  3. be bound to=縛り

このようにニュアンスで覚えておくと、実際に使うときに迷いづらくなります。ぜひの3つ、使いこなしてみてください。